トレーナーブログ詳細

トレーナーブログ一覧

2018.05.09

最高のパフォーマンスを発揮する睡眠のとり方とは?

神戸 三宮の整骨院・ダイエットジム・パーソナルジムDoDoPepです。

5月に入ると自然とつぶやかれる言葉「五月病」、実は歴史が古く1960年代から使われているそうです。言葉ができた当時は適応障害、つまり新しい環境になじめない精神疾患の一種として使われていたそうです。

 

今も昔も「少しけだるい月」ですが、仕事は相変わらずやってきます。疲れに負けないフレッシュな頭とカラダで仕事をスイスイ乗り切りたい!日々仕事に追われるサラリーマン・OLの皆さんへむけて、今日は最高のパフォーマンスを発揮する睡眠のとり方をご紹介します!

 

 

朝の伸びで体内時計を整える

一日は24時間ですが、人間の体内時計は25時間周期で動いています。毎日発生する1時間のずれを解消するのが、「朝起きた時に浴びる日光」です。ベランダや窓際で日光を浴びながら伸びをしてください。その際、胸の筋肉や腹筋を伸ばすイメージですると気分がすっきり晴れ晴れします。

「二度寝がとどまることを知らない!」という方は下の方法を試してください。

 

1.まずは布団から腕だけ出す。 2.天井に向けて万歳をする。 3.グーパー運動を交互に30回 4.あら不思議!血の巡りがよくなって、目が冴えてきます!

 

 

日中カラダを動かす

人は体温のリズムを日々刻んでいて、特に眠気は体温が上がった状態から下がるときに感じます。日中カラダを適度に動かして体温を上げておく+心地いい疲労感で夜を迎えると、寝るころには体温が下がり熟睡できます。

 

運動の習慣がない方は、無理な運動をする必要はありません。入浴後のストレッチでも体温は上がりますので、筋肉のコンディションを整えることと合わせて入眠の準備にもおすすめできます。その際行うストレッチは、準備運動のような動きの速いものではなく、自分の筋肉が伸びる感覚を感じながら行う「ゆっくりとしたストレッチ」が効果的です。

 

 

最高のパフォーマンスを発揮する睡眠とは、「良質な睡眠」と「気持ちのいい起床」がポイントになります。夜寝るのが楽しみになり、朝起きるたびに一日の活力がわいてくるような睡眠を目指しましょう!

 

「カラダに良いのはわかっているが、続かないよ!」という方は、カラダと生活をサポートしてくれる当ジムのパーソナルトレーニングを活用してみてはいかがでしょうか?DoDoPepは神戸 三宮駅から徒歩3分の好立地、シャワールーム完備でお仕事帰りや出勤前にも通いやすいジムです。あなたの最高のパフォーマンスの為に「おいしい自己投資」、始めてみませんか!?

トレーナーブログ一覧

ページトップへ