トレーナーブログ詳細

トレーナーブログ一覧

2018.06.09

姿勢にフォーカスしたダイエットジムDoDoPep

神戸・三宮健康への自己投資DoDoPepです。

みんさんがよく耳にする肩甲骨。

肩甲骨の動きが・・・ってよく気にされると思いますが、

肩甲骨が悪くて動かないのではなく、肩甲骨に付着している筋肉が固くなって動きが悪くなります。

肩甲骨に付着している筋肉って?

まずは肩甲骨に付着している筋肉を上げていきましょう。

1)棘下筋
2)棘上筋
3)小円筋
4)肩甲下筋

5) 上腕二頭筋(短頭)
6)小胸筋
7)烏口腕筋

8)僧帽筋
9)三角筋
10)広背筋

11)上腕二頭筋(長筋)
12)上腕三頭筋(長頭)

13)大菱形筋
14)小菱形筋
15)前鋸筋

16)肩甲挙筋

17)大円筋

18)広頸筋
19)肩甲舌骨筋

もう一般の方には意味が分かりませんよね。

肩甲骨の可動域を上げていこうとするならばばまずはこれらの筋肉を使える(しっかりと伸び縮み)なければなりません。

これらの筋肉が固くなって肩甲骨の可動域を妨げているので肩甲骨の可動域が上がらないんです。

ってことはですよ。

筋肉の作用

次に筋肉は作用っていって、上記のような筋肉が収縮したときにどのような動きを人体にもたらすのかってことです。

ってことはその作用にそって筋肉の伸縮率を高めていくトレーニングをしていけばいいってことですよね?

そう私たちDoDoPepのダイエット次世代プログラムは国家資格持ちの整骨院がパーソナルトレーニングで食事管理をしていくためとっても効率よくダイエットをし、骨格、関節、筋肉を動かしていくので、体重が落ちることはもちろん姿勢までもが激変します。

ダイエットジムにいって体重が落ちるのは当たり前、姿勢に特化したダイエットジムDoDoPepがあなたへの最高においしい自己投資をサポートします。

まずはサマーキャンペーンと無料カウンセリングをチェック!!

トレーナーブログ一覧

ページトップへ